湯浅 景子 展 - Travelogue -

数々のコンペでの受賞歴があり、
書籍の装画やパッケージなどを手がける画家、湯浅景子さん。

甲斐みのりさんのエッセイ「たべるたのしみ」「くらすたのしみ」の装画で
湯浅さんの絵を目にしたことがある、という方も多いのでは?

塗り重ねた色の上に線で引っ掻くように絵を描き、静物を浮き上がらせる。
暮らしの中にある身近なものを、独自の世界観で切り取った湯浅さんの作品の中には
不思議な時間の流れと空間の歪みがあって、見る人を引き込みます。

今回の個展のテーマは、旅行記という意味の「Travelogue」。
海やホテルなど、夏休みの旅の記憶をテーマにした作品がならびます。